• 文字サイズ
    を変更する
ムービー

ドローン等により撮影した空から見た巨樹の動画を掲載しています。


  • 阿寒摩周国立公園 前田一歩園財団の巨樹たち
    2018.3.1

     前田一歩園は、明治39(1906)年に国有未開地の払い下げを受けて、牧場として開拓されました。初代園主・前田正名氏は湖畔の景観に深い感銘を受け、「この山は、伐る山から観る山にすべきである」と語ったと伝えられ、その精神により巨樹が大切に守られ、今に残されています。なかでも見ごたえがあるのが、ムービーで紹介している「光の森のカツラ」と「湖北の森のミズナラ」と呼ばれる巨樹。普段は非公開ですが、年に数回、観察会等のイベントが行われ、巨樹たちに会いに行くことができます。

     なお、動画はYoutube環境省チャンネルで公開しているこちらの動画と同じものです。

    光の森のカツラ

    ・幹周り 600cm
    ・樹 高 33m
    ・樹 齢 不明
    ・保護指定 なし
    ・所在地 北海道釧路市阿寒町 一般財団法人 前田一歩園財団「光の森」内


    湖北の森のミズナラ3本

    ・幹周り 535cm/470cm/310cm
    ・樹 高 不明
    ・樹 齢 不明
    ・保護指定 なし
    ・所在地 北海道釧路市阿寒町 一般財団法人 前田一歩園財団「湖北の森」内






  • 西善寺のコミネカエデ
    2018.3.1

     地元で「はちばんさん」と呼ばれて親しまれている秩父札所8番の西善寺に、推定樹齢約600年、幹周り375cmの、美しいカエデがあります。西善寺は寛正元(1420)年に開山した歴史ある寺院で、開山当時まだ若木だったカエデは、その歴史を見守りながら生長してきたのでしょう。カエデの仲間としてはめずらしい広々とした樹幹は、静かな境内で威厳に満ちた姿を見せています。毎年、11月中旬から12月のはじめにかけて、紅や黄色に紅葉した美しい姿を見せてくれます。

     動画には字幕が挿入されています。字幕を表示するためには、動画の再生開始後、マウスポインタを動画に合わせると右下に表示される「字幕」ボタンを押してください。なお、動画はYoutube環境省チャンネルで公開しているこちらの動画と同じものです。

    ・幹周り 375cm
    ・樹 高 8.5m
    ・樹 齢 600年(推定)
    ・保護指定 埼玉県指定天然記念物
    ・所在地 埼玉県秩父郡横瀬町横瀬598 西善寺境内
    ・交 通 西武池袋線「横瀬駅」下車後徒歩約25分