• 文字サイズ
    を変更する
観察コースガイド
  • まち歩き

    兼六園イメージ_紅葉と雪吊り_写真提供:金沢市

    写真提供:金沢市

    金沢城下町をゆっくり歩いて 巨樹と歴史を感じよう!

    石川県 金沢市

    2時間程度(約2km)

    金沢市の原型ができたのは戦国時代末(1580年代)。加賀前田家の初代当主利家公が礎を築き、江戸時代以降、百万石を拝領する加賀藩の財力を元に、歴代の当主により、長い年月をかけて町並みや文化、芸術が形づくられてきました。その後大きな自然災害や戦火に遭うことなく現在に至り、素晴らしい文化や歴史的な街並みが市内の至る所に残っています。

    続きを読む

国立公園

国立公園の巨樹を中心に訪れるコースです。

都市公園

都市公園やその周辺の巨樹を巡るコースです。

やま歩き

森の中を散策しながら巨樹に会いに行くコースです。

まち歩き

まちのなかに残る歴史ある巨樹を、まちの見所と一緒に楽しむコースです。

過去の観察コースガイド