いきものログ

ログイン/新規登録
巨樹・巨木林データベース

巨樹コラム

千葉県船橋市「道祖神社のイチョウ」(1)

2017年10月更新

 JR総武本線の東船橋駅南口を降り、JR船橋駅方向に線路に沿って歩き、突き当たりを斜め左に曲がって南に少し下った所に、小さな道祖神社があります。そこに、こんもりと船橋市最大級のイチョウの巨樹とタブノキ3本が周囲を睥睨して佇立しています。(左写真)

 このイチョウの一番の特長は、岩だらけの狭い地に根がむき出しのまま縦横に這いずりまわっていることです。とても窮屈そうです。また、周囲は低い民家ばかりなので遠方からも目立っています。そして、我が家から徒歩5分の所にあり、ほぼ毎日、自転車でイチョウの脇を通過してあちこちに出かけているにもかかわらず、無頓着な私がいました。

((2)に続く)