いきものログ

ログイン/新規登録
巨樹・巨木林データベース

巨樹コラム

大徳寺の大クス (1)

2017年09月更新

 長崎には♪寺もないのに大徳寺♪で始まる「長崎七不思議」という、なんとも魅力的なタイトルの歌があります。その寺のない大徳寺にあるのが、長崎で一番の巨樹「大徳寺の大クス」です。大きさは説明看板によると根まわり23.35m、目通り幹まわり12.55m。樹齢は800年くらいと言われています。全国ランキング的には50位にも入っていませんが、街なかにあり周囲を家に囲まれているため迫力満点で、大変見ごたえがあります。長崎県の天然記念物にも指定されています。
 幹は3方向に分かれ上よりも横方向へと伸びており、隣接する民家を押し潰すかのよう…というか少々押し潰していました。現在は(おそらく健康上の理由により)途中で切られています。また、その根は((2)に続く)