いきものログ

ログイン/新規登録
巨樹・巨木林データベース

巨樹コラム

奈良御所「風の森の大杉(大川杉)」(1)

2017年08月更新

 印象に残るその巨木は、奈良盆地の南端。近鉄電車「御所(ごせ)」駅前からバスで15分、「風の森」停留所より金剛山山頂を目指して徒歩30分ほどの中腹にあります。西佐味(にしさび)の集落を抜けるころ、竹藪に囲まれた中にずっしりと仁王のごとく枝を伸ばした姿の大杉(大川杉)が見えてきます。近づくと石地蔵が数体祀られており、古来より周辺の皆さんに大切に信仰されていることがわかります。
 残念ながら竹が密集しているため、根回りには近づけません。でも、がっかりしないでください。左斜面にある畑の畦道を登り竹藪にたどり着くと、そこにポッカリと横道があります。その藪トンネルをゆっくり5mほど進んでください。すると((2)に続く)